天草調剤薬局が運営する薬局の紹介。及び天草調剤薬局の活動内容

天草調剤薬局について>天草調剤薬局:会社概要

天草調剤薬局:会社概要







株式会社天草調剤薬局
代表取締役 川口敏郎




志を持って


株式会社天草調剤薬局の成り立ちから

 株式会社天草調剤薬局は、平成元年「医薬分業を現実化し、それを広める為の核となる薬局を作る事」を目的に、天草郡市薬剤師会会員の中の55名の出資金1,920万を資本金として、県薬からの2,000万を借入金として出発した(創業社長、横山尚典)。

 蓑田眼科医院の院外処方発行は順調にいったが、天草中央総合病院からの院外処方箋発行はなく初日0枚からのスタートであった。

患者さんの希望があれば院外処方OKとの事。ただ、医局のドクターには全く院外処方の話は伝わっていなかった。

それから毎日社長に尻を叩かれ、夜遅くまで医局のドクターと患者さんへの説明とお願い周りの日々である。

医局分業が薬剤師の夢であったが、大半の人が失敗を予想した中、処方箋が徐々に増えだしたのは奇跡に近かった。

 それでも、何かと徐々に利益をだし、薬剤会館(APA会館と命名)設立、天草中央総合病院内FAXコーナー設立、休日夜間当番の支援、医薬品備蓄センターとして、今は希だが、薬剤、保険調剤請求の研修の場としてなど、これまでこれらを設立し機能してきた。

 これからも天草地区の医局分業、地域医療の核として、その役割を果たして行けるよう頑張って生きたい。



会社概要



  • 所在地

    〒863-0033 熊本県天草市東町85


  • 名称

    天草調剤薬局


  • 事業内容

    調剤薬局業務


  • 電話番号

    0969-24-3731


  • FAX

    0969-24-3573


  • 会社設立

    平成元年9月


  • 資本金

    3,550万円


  • 年商

    10億円